-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-30 20:31 | カテゴリ:ドールハウス
前々から刺してみたかったHalloweenの刺繍。
Passione Ricamoのフリーチャートです。

ミニ刺繍にしてみました。
蜘蛛の巣は本当はキラキラ光るラメの糸で刺すのですが、
糸が切れやすいので普通の白にしました。

間に合うかどうかわからなかったけど、ハロウィンに間に合ってよかった~。
2日間頑張って刺した甲斐がありました~

minihalloween.jpg

スポンサーサイト
2006-10-25 17:20 | カテゴリ:その他
以前の日記でも書いたけれど、また新しく授業で使うテキストを本屋に注文しに行った時のこと。(以前の日記「注文」は、Atelier Flawrenceホームページ、Diaryの中の過去の日記6月13日参照)今回は7冊だったので、それほどたいしたこともないだろうと思っていたのに、またなんだか後味悪い結果となった。


注文しようと思っていた本が1冊は店頭にあったので、自分用(事前に内容の流れを把握したりポイントをチェックしておく)にしようと、その1冊と、その他の欲しい本があったのでまとめてレジに持っていった。

レジ担当の女性の店員さんに「これと同じ本をあと7冊ほしいので、注文したいのですが・・・」というと、にこやかに「少々おまちください」と、もうひとりのアルバイトとおぼしき男性店員(大学生っぽい感じ)にパソコンを使って在庫の確認等を頼んでいた。

しばらく待っているとその男性店員がパソコンの画面を見つつ言った。
店員:「在庫がずいぶん少なくなっているようですので、注文しても
    すぐにあるかどうかわかりません。なければかなり時間が
    かかりますし、あったとしても、いつ入ってくるか・・・。
    早くても11月の上旬か中旬か・・・。それでも注文されますか?」

私としては、それを聞いてなんと答えればいいのか困った。
だって、今この男性店員が言ったことは在庫が少なくなっているということを除いて、何一つ確実な情報ではないからだ。

全て男性店員独自の「想像」だから。


注文してもすぐにあるかわからない・・・出版元に確認したら?
ないかもしれない・・・出版元に確認したら・・・?

時間がかかるかもしれない・・・出版元に確認したら~?
あるかもしれない・・・出版元に確認したらっ?

いつ入ってくるかわからない・・・出版元に確認したら?!
早くて11月上旬か中旬か、わからない・・・出版元に確認したら!!!



とりあえず、「いずれにせよ必要なものなので、注文はしますので、いつ頃になるのかとか確認してもらえないでしょうか?」とお願いすると、男性店員は「わかりました」と言ったので、すぐに出版元に電話して確認してくれるのかと思ったら、なんと注文伝票を書き始めた


店員:「こちらにお名前と電話番号をお願いします。」
私:「・・・・・・・・・・・。」


注文するとは言ったけれど、先に出版元に確認するのがあたりまえじゃないの?その後で伝票だろうがぁっ~(桜塚やっくん調で)と思ったので、

私:「伝票書く前に、先に出版元に確認してもらえませんか?在庫があるのかとか、届くのはいつ頃になるのかとか。」

ここまで言って、初めてその店員は電話番号を調べて出版元に確認の電話を入れ始めた。
しばらく待っていると出版元に確認し終えた男性店員が来て言った。

店員:「出版元に在庫があるので、11月初めには入るようです。」


私がOLの頃、「~だと思います。」とか「たぶん~です。」という答えはダメだと言われたものだ。お客様は私個人の勝手な想像や思い込みを聞きたいわけではなく、確かな情報を知りたがっているのだと。
人に伝える場合は確認した上で、きちんと返事をするようにと研修でも習ったけどなぁ。即答できない場合は「お調べした上で折り返しご連絡いたします。」といいかげんな返事は決してしないようにと厳しく言われたけれどなぁ・・・。

結局、出版元に確認したらすぐにあると分かったワケで、なぜこの店員は先に確認しなかったのか、とても不思議に思うと同時に、また以前同様、注文時にちょっぴりイライラさせられ、後味の悪さが残った。

え~かげんにせ~よ~。
2006-10-20 17:42 | カテゴリ:その他
みなさんはディスカウントショップや電気店などの「引換券持参の方に粗品をプレゼント」というDMに反応しますか?


私の場合、食器類だと全然反応しないのですが(水屋に使わない食器が山ほどある・・・)、あれば便利だけど買ってまでは・・・と思っていた商品が、粗品として掲載されてたりすると、ついつい引換券を握り締めて、もらいに行ってしまいます(笑)。


今までにゲットしたのはピクニックセット(プラスチックのコップや皿、カトラリーのセット)、フリースのひざ掛け、レジャーシートなどなど。

昨日ポストに入っていたDMには「温泉卵器」なるものが載っていました。目玉焼きやゆで卵は日頃自分で作る機会もあるけれど、「温泉卵」にいたっては、パックで販売しているものしか食べたことがなかったので、「これは・・・」と非常に興味がそそられてしまいました。

即効で引換券をカバンに入れ、今朝買い物のついでに電気店によってみました。普段は閑古鳥が鳴いている電気店なのに、今日はさすがにこの「温泉卵器」が効いたのか、お客さんでにぎわっていました。見事に全員「温泉卵器」の袋をぶら下げてましたけど(爆)


考えてみれば我が家には使わない景品が結構あります。
「炎の料理人周富徳の中華鍋」(いつもらったんだろう・・・?)とか、ウォーターサーバー(とても小さいけど・・・)、壁掛け時計に写真立て等々。使わないならバザーなんかに出しちゃえばいいんだけど、出すのもめんどくさくなって天袋の奥のほうに収納されたままです。

収納上手な人はこういう景品はもらわないと聞きます。使用頻度の割りに、収納スペースの方がかなりいるからだそうです。
それもわかるんだけど、ついつい目新しいものがもらえるとなると、速攻でもらいに行ってしまう私なのでした。


onsenegg.jpg

2006-10-17 17:54 | カテゴリ:その他
ミニチュアショーが終わったので暇になるかなぁ~と思ったら大間違いで、なんかバタバタバタバタ落ち着きません。
掃除洗濯等の家事はもちろんのことワンコの世話、そして学校の資料作りやら採点作業・・・。ずーっと動きっぱなしで「止まったら死ぬんじゃ~」状態(わかる?間寛平のギャグ)。そこら中、杖でバンバンたたきそうな勢いであれこれやってます。

何でかなぁ、おかしいなぁ、こんなハズじゃないのに。
今までサボっていたわけではないのに、やることが次々と出てきて、とどまるところを知りません~。


ゆっくり出来るのはいつなんだ~っ


2006-10-15 19:58 | カテゴリ:ドールハウス
第一回大阪インターナショナルミニチュアショー、無事に終了しました。

ま、無事にと言っても私は展示のみだったので(大半の知人は販売も行っていました)、作品を置いておけば終わりだったのですが、日頃Web上でしかお話したことがない方にも初めてお目にかかれたり、久しぶりに友人達と再会しおしゃべりをしたりと、私にとってはとても有意義な2日間でした。

今回は自分でもかなり頑張ってバージョンアップをはかったつもりですが、他の方々の作品をみるにつけ、まだまだ自分の技術力の低さを反省すると共に、さらに精進していかなければ!と思いました。

12月には琵琶湖でのピアザ展もあるので、(新作を作るかどうかはまだ検討中)それをまた一つの目標として、今後も楽しくドールハウスを続けていけたらいいなぁと思っています。

今回の作品は近々HPにアップしますのでお楽しみに。
2006-10-12 20:11 | カテゴリ:ドールハウス
明日はいよいよミニチュアショウの搬入日。ギリギリまで製作が間に合うのかどうか自分でも焦りましたが、やっと出来上がりました。
出来立てのホヤホヤ。湯気がでそうなくらい。

今回は刺繍の額を増やしたり、ショップ側の刺繍をほどこした商品数が
多かったのでかなり時間がかかりました。

HPへの細かいアップはミニチュアショウ終了後ということで・・・。
今は全体像だけね。(今回はカバーするためのアクリルのケースも作りました。)

newshop.jpg

2006-10-09 14:27 | カテゴリ:ワンコ
前々から気になっていた、兵庫県姫路市にある、ちょっぴり怪しげなスポット、「太陽公園」に行ってきました。

ここはいろいろな石像のレプリカがたーっくさんあるところで、自由の女神やマーライオン、モアイ像に凱旋門、果てはピラミッドや万里の長城まであり、世界中を旅した気分にさせてくれる(?)ところなのでR。

山陽自動車道姫路西インターをおりてから、かなりローカルな道を行くと、太陽公園への道標となるでっかい看板があちこちに配置されている。それを頼りに迷うことなく目的地、太陽公園へ。

入場料500円を払って入ると、いきなり凱旋門が。
ここだけ見ると「お~、パリ~」な気分になれる(か?)
gaisennmonn.jpg




ズンズン歩いて行くと公園のメインストリート沿いに、デンマークの人魚像やマチュピチュ遺跡、自由の女神、小便小僧等々たくさんの石像が並んでいる。そしてつきあたったところに兵馬俑が。
これは圧巻。1000体の素焼きの兵馬俑を当時と同じ工法で復元し、
中国から運び込んだものだそう。でも、なんか違うものがまぎれて立っていそうで少し不気味だった。
heiba.jpg




そして兵馬俑を見た後、今度は万里の長城へ。万里の長城登城門からまたどんどん奥へと歩いて行く。途切れ途切れに道が配置されているのが少し残念だったけど、全部で結構な距離あるらしい。
bannri.jpg



途中メインストリートから左にそれると、石貨神殿やピラミッド、そして羅漢像が。ピラミッドの前に鎮座しているスフィンクスはなんだかふくよかで、大黒様を思わせるような・・・。ま、いいんだけど。
pyramid.jpg




羅漢像もこれまた兵馬俑と並び圧巻だった。何体あるのかなぁ。とにかくすごい数。途中ワンコ達が羅漢像にワンワン吼えていた。
rakan.jpg




そして最後に中国の天安門広場。天安門事件とか一時は有名になった場所だけど、中国といえば、人口密度が高いという印象なので、こんなに閑散としている広場だと、中国っぽくない感じ。
tenanmon.jpg



2時間ほどゆっくりウロウロとワンコを連れて歩き回ったので、ワンコ達はお疲れの様子で、車に乗せたとたん爆睡してました。
ま、じっくりみれば楽しいけれど、1度行ったら充分。リピートはどうかなぁ・・・。ただ気になったのが、入り口に立ててあった看板で、2009年春に白鳥城なる城が完成するらしい。これはドイツのイノシュバンシュタイン城をモデルにしてるそうな。

結構すごいところだったぞ。

panfu.jpg   
ticket.jpg

2006-10-07 21:03 | カテゴリ:ドールハウス
額に装丁しようかと思ったんだけど、スペース的に壁面はいっぱいになってしまったので、チェストの天板に入れちゃいました。
あれ?と思った方。そうです、以前のEmbroidery Shop & Museumのショップ側に置いていたチェストです。半分にカットして、奥行きを短くリフォームしたものです。
だって、一から作ってる時間ないんだもの~。

いよいよあと1週間を切りました。
・・・でもまだ出来てないよ・・・。

tansu.jpg

2006-10-04 22:31 | カテゴリ:ドールハウス
ミニ刺繍の額の追加分。丸1日かかりました。目が疲れたよー。
約23色の糸を使っています。あんまりわかんないけど、微妙にグラデーションしてるのよー。

まだ2~3作る予定だけど、このペースじゃ間に合わないかなぁ。でも徹夜は体にこたえるからな~。

搬入日ギリギリまで作業してそうな予感・・・。

children1.jpg
500円玉との比較


children1.jpg



2006-10-02 21:37 | カテゴリ:ドールハウス
展示会まであと2週間を切りました。
いよいよ大詰めなんですが、まだ完成に至らず・・・。
左半分すら完全には埋まっていない状態~。(^^;
右半分は前回とあまり変えるつもりはないのですが、2,3点追加したいと思っているものがあるので、それを作らなければ・・・。

こんなんで大丈夫か?自分自身でも不安です~。(ToT)

zenntai.jpg

左のショップ部分です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。