2009-04-30 07:45 | カテゴリ:日常生活
いよいよ大型連休が始まりましたが、みなさんは
ゴールデンウィークの計画はどうなっていますか?


私は祖父母が亡くなってから10年来、お墓参りにも行けず
非常に気になっていたので、今回はこのお休みを利用して
お墓参りに行きました。

祖父母の家は石川県にあります。我が家は大阪。
ワンコがいるので泊りがけで行くことは出来ませんが
ずーっと気になっていたので、今回は日帰りでも行くぞ!!と
強行軍で出発しました。


午前4時半に起床、ワンコの朝ご飯と
義母のお昼ご飯の準備をして、バタバタと5時半には
主人と車で出発。ドライバーはもちろん私です。

早朝割引が午前6時までは適用されるので、6時までには
高速道路に乗らなければ!と急いで一番近いJCTに
行きました。6時5分前。なんとか割引料金で
入れました。

今、経済対策で高速料金は1日1000円ということに
なっていますが、これは地方の話。大阪近郊は
深夜や早朝割引はあっても、一律1000円の適用区間には
入りません。別料金です。
それにこの「近郊」というのが曲者。
結局滋賀県の大津市までは「近郊」に入るので
あまりお得感は感じられませんねぇ~。
ま、大津から先は1000円になりますが・・・。


で、今回は石川県に行くにあたって、事前にネットでSAの名産品を
調べておいたので、それを買いながらの旅です(笑)

まず最初に6時半頃大津SAで朝食。
朝日がまぶしい琵琶湖を眺めながら食べました。
琵琶湖はもちろん、比叡山や近江富士を一望できる
カウンター席でした。和定食をいただきました。
おいしかった~。

そしてのんびりする間もなく、また出発。

次に目指すは北陸道の南条SA
ここのお目当てはプレミアムメロンパン。
SAの中を探すとパン屋さんがあり、いろいろなパンを売っていました。
プレミアムメロンパンはずいぶん売れ筋商品のようで、5~6個しか
ありませんでした。もちろん、そのうちの1個をゲット。
メロンクリームがめちゃめちゃおいしかったです。


また北陸道を下り、今度は北鯖江SAでストップ。
SA自体はコンビニがあるだけのとても小さいSAでした。
ここでは小鯛のささ漬けをゲット。まだ食べてないので味はわかりません。
今日にでも食卓に上る予定(笑)

また北陸道を下り、続いて尼御前SA
このSAは加賀海岸国定公園の景勝地の一つ「尼御前岬」がすぐ近くにあります。
せっかくなので岬まで行ってみました。

岬から見た海↓
ama1.jpg


階段を下りると↓
ama2.jpg



磯に近づけます↓
ama3.jpg


この尼御前岬というのは源義経とゆかりがあります。

その昔、源義経が兄である頼朝の怒りを買い、
都を追われて奥州平泉の藤原氏の下へと逃れようと
この地を訪れました。
ここから奥州へ下るには安宅の関を通らねばならず、
安宅の関の厳しさは義経らの耳にも入っていました。

義経主従の中に尼御前という名の尼がいたのですが、
尼御前は安宅の関の厳しさ、これから先の旅路を女であるがゆえ
足手まといになることを憂い、主君義経の無事を祈願し
この岬から身を投げたのです。
この伝説がこの尼御前岬の名前の由来になっています。
悲しい伝説です。

尼御前岬を散策し、また北陸道をすこし走った後に高速を下り、
いよいよ祖父母の家がある田舎町を目指しました。

はっきりいって、めちゃめちゃ山奥です(笑)。
これまた事前に地図をネットで検索して印刷しておいたので、
目印を確認しつつなんとか無事に着きました。
近くに住む叔母に電話しようかと思いましたが、携帯が圏外でした(泣)


とりあえず今日の目的であった、祖父母の墓参りをせねば!ということで
町内にある墓地へと向かいました。
十年以上来ていないのでお墓の場所もうろ覚えでしたが、
入口の看板に墓地の地図があったので大丈夫でした。

お墓を掃除して、お花とお線香をたむけました。
不義理しててごめんね、おじいちゃん、おばあちゃん。
やっと来れたよとしばらく墓前でお話タイム。
心にひっかかっていたものが取れた気がしました。

なんとか無事墓参りを済ませたので、
そのまま叔母の家に行ってみました。
まぁ、連休だし忙しいだろうから、在宅していれば
少し挨拶していこうかと思いましたが、
どうも出かけているようだったのでお土産だけ置いて
今度は祖父母の家に寄ってみました。

祖父母の家は今は誰も住んでおらず、たまに管理している叔父が
様子を見に来る程度なので、外からしか見られないだろうと思っていましたが、
偶然その叔父が畑仕事をしに来ていたので会うことができ、
家の中に入ることもできました。


子供の頃、毎年夏休み1ヶ月とお正月の2週間を過ごした家です。
とてもなつかしく、いろいろな思い出がよみがえりました。
本当に来てよかった~。
ほんの少しですが叔父とも話ができ、また必ず来るからねと
祖父母の家をあとにしました。


あとは大阪へ帰るだけですが、せっかくここまで来たのだから、
もちろん帰りも少し寄り道をしてみました

ただし、この続きはまた明日(笑)
スポンサーサイト
2009-04-27 10:04 | カテゴリ:ドールハウス
昨日は主人と、ドールハウスのお友達のMAYUKIちゃんと
ユニバーサルシティーウォークin大阪に行ってきました。
(MAYUKIちゃんのHPはココ↓)
まゆき工房
24日にオープンした+Sweets(プラススィーツ)に
ドールハウスを展示しているので見に行きました。


MAYUKIちゃんとは午後2時の待ち合わせだったので、
少し早めに現地に行って、主人と「ババ・ガンプ・シュリンプ」で
食事をしました。

そう、あの映画「フォレストガンプ」をモチーフに作られている
レストランです。


店員さんにアメリカンサイズなので1皿が大きいとは言われてましたが
非常にお腹がすいていた私達はあれこれと注文し、
案の定全部食べきれず、フライドポテトを残してしまいました。
ごめんなさ~い。


クラムチャウダー(2人前)↓
baba1.jpg


フィッシュアンドチップス↓
baba2.jpg


シュリンプカクテル↓
baba3.jpg


バーベキューソースバーガー↓
baba4.jpg



シュリンプカクテルは、想像していたのとは
全く違い(グラスにシュリンプがぶら下がってる定番スタイル
ではなかった)、ちょっとイマイチでした。
でも味はおいしかったです。

あ、料理ばっかりでお店の雰囲気全然写真にとりませんでした・・・
まぁ、アメリカンスタイルなお店でしたけどね。


食事のあと、MAYUKIちゃんと合流。
展示している場所に向かいました。

でも、現地について見てショック!!
思ったより隅っこに追いやられているわ、
私の作品は講習用の机に隠れて全く見えなくなっているわで
「なんじゃこの展示はぁぁぁっ!!!」状態でした。

日曜日ということもあり、スィーツのバイキングがあるため
配置を一時的に動かしたということでしたが(平日は
真ん中に飾ってあるんですよ~と担当者は言っていた・・・)
動かしたために、せっかくつけていたみんなの作品の紹介文の
配置もバラバラ、机の下に隠れて全く見えなくなってる作品も
何点かあり、少し悲しかったです。
また何かあるたびにあちこちに動かされるんじゃ
壊される危険性もあるので非常に不安も感じました。

販売コーナーも雑然とテーブルに置いてあるだけで、
他のフェルト作品や粘土のデコレーションスィーツも
あちこちの棚に置かれていて、ポップがあるわけでもなく
非常に雑多な印象がぬぐえませんでした。
どこに何があるのか非常にわかりづらく、
もっとすみわけをきちんとして販売展示を考えるべき
じゃないかと思ってしまいました。
そんなことくらい素人でもわかるぞ。
もうちっと考えろよ~、担当者。

で、販売コーナーでミニチュアを買おうと
おけいさん作のケーキセットをゲット!
めったに出ない販売作品なのでこの機会を逃すと
次いつ手に入れられるかわかりません。

かわいいケーキセット↓
cakeset.jpg

その後、せっかくなのでスィーツクラフト講習に参加して
粘土のストラップを作りました。

strap2_20090427095824.jpg

まだ乾燥途中なので、本体だけで、ストラップの部分は
つけてませんが・・・。


その他、ユニバーサルスタジオに行かなくても(笑)
USJのお土産が買えるショップに行ってクッキー缶と
電話用のメモ用紙がなくなったので、セサミストリートの
メモ用紙を買って帰りました。

この缶が欲しかった(中身はどうでもいい(笑))↓
can1.jpg
can2.jpg

メモ用紙早速使ってます↓
memo.jpg


今度はユニバーサルシティウォークだけでなく、
是非メインのUSJに入園したいと思います(笑)


2009-04-21 15:38 | カテゴリ:ワンコ
先日購入したドッグテント、入口の部分がマジックテープに
なっていて、なんだか頼りなかったので現在ファスナーに
改造中。たぶんマジックテープのままだと、4箇所ほど止めるだけなので
ワンコが脱走しそうです(笑)

それに、さすが某国製、マジックテープの縫製もめちゃめちゃ荒く、
なんじゃこりゃーっ!といいたくなるようなものだったので、全部外しました。

ファスナーの取り付けは、ミシンでダダダーっといくつもりでしたが、
一部骨組みが邪魔なので手で縫い付けねばなりません。

とりあえず仮止め中。

tent3.jpg

こんな感じに仕上がる予定↓
tent4.jpg

ゴールデンウィークまでに仕上げたいぞ。
2009-04-16 19:35 | カテゴリ:ワンコ
買ってしまいました、ドッグテント。
その名の通り、犬用のテントです。

私自身、特にキャンプに行くとかそういうことはないのですが、
ピクニックなどの時、ワンコを連れて行った場合困ることが
ひとつありました。
それは、お弁当を食べる時。
リードを握っていないとワンコ達がソワソワウロウロしてしまうので
なかなか落ち着いてお弁当が食べられないんです。
なので、ケージ代わりに買いました。

お弁当を食べる間や、レジャーシートを敷いてのーんびり
するときはワンコをこのテントで休ませることにしました。

ケージそのものだと持ち歩くにはかなり重労働だし、
狭いキャリーバックでは2つも3つも必要になるので、
思い切って以前から考えていたこのドッグテントを購入しました。

ワンコも興味シンシン↓
tent1.jpg


設営はとても簡単で、テントの骨組みについている紐を引っ張るだけ。
3秒くらいで傘を開くように設営できます。

ワンコも出たり入ったりテントの中を確認中↓
tent2.jpg

もう少し慣れさせるために、テントの中でオヤツをあげたり
遊んだりしてみようかと思います。


大きさは7匹が入れるようにLサイズを買いました。
およそ110×110×80(高さ)。重さは2.2キロと軽量です。

いろいろと通販雑誌やインターネットでドッグテントを検索して価格を
調べたのですが、ドイツ製なんかのブランド物になると2万5千円前後で、
人間用の5人用テント並。
「これは高くて買えんなぁ・・・・」とあきらめかけていたのですが、
諦めずにあれこれ探したら、「90%オフ」というのを見つけました。
送料別で1000円以下。
これなら試しに買ってもいいかと早速買いました~(笑)。


ただ、入口がファスナーではなく、数箇所マジックテープで止めるタイプなので、
このままだとワンコが隙間から飛び出しそうなので、自分でもう少し
マジックテープを全体に取り付けようと思ってます。
中に敷くマットレスも作ろうっと。

うーん、やることまた増えちゃったなぁ~。








2009-04-07 08:09 | カテゴリ:ミニ刺繍
ミニチュアのランチョンマットを作りました。

初めて「和風」の柄を刺してみましたが、これがなかなか面白かったです。
刺し子の本を参考にしましたが、私としては、布目に沿って刺すのを
基本としているので伝統柄の中でも丸や曲線の柄は使用しないものを
とりあえず刺してみました。
(曲線などの柄はどうしても型紙を布に写さないといけないので
ちょいと面倒くさい(笑))

とりあえず3種類。

lunchonmat1.jpg


「十字つなぎ」↓
lunchonmat3.jpg

「矢羽根」↓
lunchonmat4.jpg

「沙綾形」↓
lunchonmat2.jpg


先日takeちゃんに頂いたカップをのせてみました。↓こんな感じ

lunchonmat5.jpg


1円玉をのせるとこんな大きさです。↓
lunchonmat6.jpg


刺繍の額も今チクチク刺してますが、このランチョンマットも
はまりそうな感じ(笑)
和柄ってなんだか新鮮だわ~。