2009-05-31 19:34 | カテゴリ:クロスステッチ
Biscornuの裏面爆チク中でーす。

lovebiscornu2.jpg


表面同様、真ん中に「LOVE」の4文字を入れるかどうか
検討中。
全部刺し終えたら、2枚をはぎ合わせます~。

まだちょっとかかるかな。
スポンサーサイト
2009-05-29 23:05 | カテゴリ:クロスステッチ
ミニ刺繍も続行中ですが、少し疲れたので
普通の大きさのクロスステッチを刺してみました。

lovebiscornu.jpg


Biscornuに仕上る予定なので、裏面も作らなくちゃ~。


2009-05-25 12:30 | カテゴリ:日常生活
昨日は京セラドームで行われた「第5回かごしまファンデー」に行ってきました。
鹿児島物産展と鹿児島ゆかりの歌手の方のオンステージがあるというやつです。


別に私自身が鹿児島に関係があるとか、鹿児島が好きっ!!とかいうのではなく(笑)
実家の母から誘われたので行っただけなんですけどね。

母は大正琴の師範なのですが、今回このかごしまファンデーでゲスト出演
された歌手の中村美津子さんが、大正琴をバックに歌われることになっていて、
そのバック演奏を母の師匠である方がされるという関係でチケットを手に入れました。


母は大正琴の演奏を見るのがメインで今回このかごしまファンデーに出向きましたが、
私はもちろん、物産展のほうです(笑)

朝10時に会場に到着したのですが、すでにすごい人ごみ。
ちいさな屋台みたいなお店が200軒ほど出展されていたのですが、
何を売っているんだか、人ごみをかき分けてやっとこさっとこ
売り物を確認するという調子でした。

↓すんごい人だかり
kagoshima1.jpg


買う気満々だったので、定番のさつま揚げや軽羹、からし高菜などの漬物類、
干物なんかも、もちろんしっかり試食しながら(笑)買いました~。
午前中はがっちり買いまショー状態で、11時半頃にはお弁当を買って
午後に備えて観覧席で食べました。

食べた後、第2回目のちょっと買いまショー(笑)に突入した私だったのですが、
お昼すぎということもあって、お弁当も売り切れが続出、
屋台の鶏飯や餃子には長蛇の列ができていました。
焼酎の試飲コーナーで出来上がってるおっちゃんも多数(爆)
また、人気のお店は午前中でほぼ品物が完売して、早々に店じまいを
しているところもありました。
そんな中、午前中にお店を見てまわった際に再度気になるところを
チェックしました。
中でも気になったのは、芋菓子販売の「モンシェリー松下」です。
朝隈芋というお菓子を売っていたのですが、これが試食したら
おいしかったんですねー。
1個250円。まぁまぁええ値段します。
軽羹も買ったし、お菓子はあるからどうしようかと迷いましたが、
これは外せないなぁと4個入り1000円のものを買いました。

ハッキリ言って、おいしかったです。
kagoshima8.jpg

軽羹。まだ食べてません↓
kagoshima7.jpg



買い物第2弾を済ませて、また観覧席に戻ってきた際、パンフレットを改めて見ると、
榎木孝明サイン会場」という気になる項目を見つけました。

ご存知ですか?俳優の榎木孝明さん。私は結構時代劇好きなので、
「寒月霞斬り」とか「陽炎の辻」とか見てましたし、「浅見光彦シリーズ」
なんかでも出演されてましたよねぇ。

榎木孝明来るんかいな?と思っていると、なんとステージに榎木孝明さんが
登場。映画の宣伝も兼ねてこられているみたいでした。
こりゃー、近くに行って見てみるかと(笑)、さっそく観覧席を離れ、
サイン会場と書かれた場所に移動しました。
(サイン会場と言っても、映画の宣伝ポスターなんかが貼られている壁が
あるところに机が2,3台置いてあるだけなんですけど)

サインを貰うには映画の販促品(Tシャツとかカバンとか)を買わなきゃ
いけなかったので、正直そこまでのファンではないなぁ・・・と
とりあえず、席の斜め横から写真だけ撮ってきました(なんちゅーヤツや(笑))

↓榎木孝明さん
kagoshima2.jpg

生の芸能人を1メートル以内で見たのは、今はなくなった「心斎橋そごう」の
エレベーターで浜村淳さんと一緒になって以来かなぁ(笑)

写真も撮ったし、買い物も終了したし、あとは今日のメインゲストの中村美津子と
大正琴の演奏を待つばかり。
母はかなり入れ込んで、ステージ近くの人ごみの中立ち見をしてましたが、
私はそんなに忍耐力もないので、ステージ上の人が豆粒のようにしか見えない
かなりステージから離れた観覧席に陣取って座ってました。

中村美津子さんの前に三遊亭歌之介さんという方の落語があったのですが、
「鹿児島弁でする落語」というのがウリのようで、鹿児島の懐かしさを求めて
こられた観客の方は大笑いしていましたが、鹿児島弁がわからない私には
笑いのタイミングがさっぱりわかりませんでした。

そのあと、今度は島津悦子さんの歌謡ショー。
3~4曲歌ってましたが、演歌にあまり興味がない私なので
知らない曲ばかりでした。

そしてやっと、母の師匠を含め総勢36名で大正琴の演奏が始まりました。

ド派手な衣装で登場↓
kagoshima4.jpg

門下生の方がたくさん来ているのか、ステージに向かって手を振る
観客が結構いました。来月には大正琴の発表会もあるので
その宣伝も司会のかたがされてました。
会場が広いせいか、あまり大きな音では聞こえなかったのですが、
たしかに大正琴の音色は響いていました。

最後にメインゲストの中村美津子登場。
やっぱり演歌に疎い私は全然知らない曲ばかりでした。
10曲ほど歌われましたが、一番驚いたのは1、2曲歌った直後に
わらわらと観客がおひねりを渡しにいっていて(たぶん1人1万とか2万)
たった10分かそこらでギャラとは別に10~15万くらい稼いでいました
芸能人ってすごいね~。

豆粒のようですが、ステージ上に中村美津子さんがいます↓
kagoshima3.jpg



昨日は本当に丸1日遊びほうけました~。
ちょっと疲れた~

2009-05-22 09:10 | カテゴリ:ミニ刺繍
爆チクしてましたランチョンマット、10枚完成してしまいました。
さすがに疲れた~。
一部、前回とは作り方を変えて、よりポケットのステッチを
強調しました。(あんまりわかんないけど)

lunchonmat9.jpg


lunchonmat10.jpg


で、また爆チク材料検索中です(笑)
違うパターンも作りたいなぁ~と思っているので
デザインの検討、あーんど、刺繍小物でも作ってみるか~と
思ってます。
どうなるか分かりませんけど。

とりあえず作り貯めでもして、2年ほど(どんだけぇ~)休業している
shop販売でもするか・・・否か?(笑)

結構作成途中のミニ刺繍が溜まっているので
ひとつずつ片していかないとなぁ・・・。


2009-05-20 15:29 | カテゴリ:ミニ刺繍
新型インフルエンザ、関西は蔓延してきましたねぇ・・・。
近所の薬局はどこに行ってもマスクは品切れ、
アルコール消毒液もこれまた品切れ。
今あるマスクの数で当分やりくりできるか心配です。

で、職業柄学校などかなりの人が集まる場所に
出向くことが多い私なので、義母は私が出かけるたびに
「ちゃんとマスクして出かけてるの?!」とチェックが入ります。
そんなチェックはしなくていいから、ほかの事をして欲しいと
思ってしまう今日この頃でおます。


大阪や兵庫の公立の中、高校が休校になるなど
てんやわんわになっていますが、ご他聞にもれず、
私がPCの講義をしている大学も今週いっぱいは
休講となりました。開店休業状態です。
世の中の景気だけじゃなく、我が家の経済も
圧迫されとります(笑)


まぁ、前向きに時間が出来たと思い
ただ今ランチョンマット爆チク中です。

前に作ったデザインです↓
lunchonmat8.jpg

こんな感じです↓
lunchonmat7.jpg


これが出来たらもう少し違うデザインも試作予定。
和柄も続行中です。
いろいろ作りたい計画はあるのですがなかなか
普段は時間が取れずに進めないので、この機会に
ちょいとあれこれやってみようかと思ってます。


2009-05-01 20:38 | カテゴリ:日常生活
昨日の続き。


祖父母の家を後にし、ちょうどお昼時だったので近くの
山菜・川魚料理旅館「長寿庵」でお昼ご飯を食べることにしました。

この長寿庵は加能八景の1つでもある荒俣峡にあります。
秋には川面から山の頂上まで紅葉・黄葉し、その景観はまるで
錦絵の様に見事です。また、遊歩道があり、そこを散策するのも
なかなか風流です。

この日は残念ながら川の上流で工事をしているらしく、
川の水がにごっていたのですが、ふだんはもっと澄んでいて
とてもきれいな水です。

荒俣峡↓(もみじの季節じゃなくてごめんねー)
aramata.jpg

私が子供の頃、夏休みになると親戚中が祖父母の家に
集まったのですが、子供達は花火などの遊びを楽しんで、
親達はこの長寿庵で食事会をやっていた場所です。
大学生になって1~2回、祖父に連れて行ってもらったのですが、
とても料理がおいしかったことを覚えています。


今回も期待を込めて行きましたが、昔と変わらず本当に
おいしい料理がいただけました。


まずは蕨とぜんまい。
sansai1.jpg

とても素朴ですがめちゃめちゃおいしいです。
蕨はポン酢、ぜんまいは甘く炊いてあります。

次に岩魚のお刺身とカンゾウ、センナの和え物↓。
sansai2.jpg

センナとはわさびの葉っぱの部分です。わさび同様
ちょっとピリッと辛いのですが、それがまた格別。
お店を切り盛りしているおばさんに聞くと、
「ついさっき山に行って採ってきた」そうです。
私の祖母も山に行ってはぜんまいを採ってきてくれて、
いつも甘く炊いてくれました。おいしかったなぁ~。


そしていよいよメインディッシュ。
鮎の塩焼きです。
この鮎は去年の秋獲りのものなので、初夏に食べる鮎と
違い、卵がいっぱい詰まっていて、普段ではめったに食べられません。
あまりにおいしそうだったのでついつい手が出てしまい、
半分くらい食べてしまってから写真を撮るのを忘れてることに
気づきました(笑)ごめーん。

ayushioyaki.jpg

長寿庵では川魚を焼く時は囲炉裏でじっくり焼いてくれます。
時間は多少かかりますが、とってもおいしいんですよ~。
irori.jpg


塩焼きを堪能した後、今度は岩魚の唐揚げ。
お塩でいただきます。
残すところなんてありません。
頭から尻尾の先まで全部食べられます。
骨もとっても柔らかくて絶品です。
iwana.jpg

いよいよ締めのご飯。
ご飯とたけのことわかめのお吸い物に、香の物、
そして山菜の天麩羅です。

天麩羅は、コシアブラとコゴミ、そしてタラノメです。
サクッとしてておいしかったです。

sansai3.jpg

以前、ミョウガの胡麻和えを頂いた時は、そのおいしさに
とても感動したのですが、今回はまだミョウガは時期が早く
ありませんでした。ちょっと残念。


本当に素朴ですがとてもおいしい料理で大満足でした。
また是非行きたいです。


お腹も満腹になり、そろそろ帰路につかないと
ワンコや義母の晩ご飯の時間に間に合わなくなってしまいます。
でも主人は初めて石川に来たので、せっかくなので
最後に安宅の関に立ち寄ることにしました。
ここも私が子供の頃、祖父がいつも連れて行ってくれて、
勧進帳の話を聞かせてくれた場所です。

入口↓
ataka.jpg

実際の関所跡↓
ataka2.jpg



私が子供の頃はホントに関所跡や像があるだけで
何もなかったのですが、勧進帳ものがたり館などというものが
出来ていたので入ってみることにしました。


券売機で入場券(大人300円)を買うと、その奥の事務所にいた
おばさんが急ぎ足で事務所を出ていきました。
私達が「北前舟」の模型なんぞを見ながらブラブラ歩いて
ものがたり館に着くと、さっきのおばさんが「もぎり」として
入口に待ち構えていました(笑)
何でもおばさんがこなしてるのね~。
ご丁寧に記念撮影ゾーンでは、おばさんがカメラのシャッターまで
押してくれました(笑)
貸切状態で他の観覧客はいなかったので、じっくりゆっくり
見ることができました(いいことなんだろうか?笑)。
勧進帳の話のパネルや歌舞伎の勧進帳の名場面や、
伝統芸能についての短いフィルム上映もありました。
十分堪能して安宅の関を後にしました。


北陸道に入り、帰りもSAにまたまたお立ち寄りです(笑)。
だって上りと下りは違うんだもん。

まず女形谷SA。絶対買おうと思っていた焼き鯖寿司です。
昨日帰ってきてから晩御飯に食べましたが、これは
めちゃめちゃおいしかったです。
絶対買ってよかった。そこらのスーパーの鯖寿司なんて
食べられませんよ、これ食べたら。


そして次に北鯖江SA
ここでは羽二重餅を買いました。


お土産もたくさん買ったので、この北鯖江を最後にSAめぐりは終了しました。
帰りは6時前後の時間帯だったので、少し名神高速が混みましたが
何事もなく順調に自宅に到着しました。


日帰りという強行軍ではあったけれど、
懐かしく、そしてとてもおいしく楽しい1日でした!
また絶対行くぞ!