2007-03-12 22:12 | カテゴリ:ワンコ
今日は午前中は病院へ。

と言っても、私が病気なワケではなく、チビワンコ4匹の
ワクチン接種。

いつも行く動物病院は、ワクチン接種の時期になると、
「○○ちゃんの××ワクチン接種の時期になりました。
○月○日頃お越しください」というハガキが来る。
だからうっかり忘れていたなんてことにならずとても便利。

またワクチン接種の時にウンチを持っていくと、
便検査は通常は500円かかるのだけれど、無料でしてくれる。
うちはワンコも多いので便検査1回1匹500円としても
4匹行けば2000円かかる。この機会を逃すわけにはいかないのでR。

ただし、朝のトイレラッシュの時は大変。
誰がウンチをしたか、しっかり見ておかないとわからなくなる。
ちょっと目を離した隙に、トイレにホカホカのウンチが
してあったりして、「誰だ~っ???」となりかねない。
ビニールにそれぞれ名前を書いて置いておき、チビワンコが
トイレに行くと、すかさず回収。なんとか混乱は防げました。


めぐみ、たくみ、のぞみは今回お留守番。
残りのあゆみ、まなみ、ひとみ、むつみを一度に連れて行く。
以前作ったキャリーバッグにあゆみ以外を入れ、肩から斜めかけし、
さらにあゆみを抱っこ。さすがに4匹一度となると重い。10キロ弱。


車のラゲージスペースにワンコ用のシートを敷いてそこに4匹乗せる。
いつもと雰囲気が違うと察したのか、そわそわし始めるチビワンコ達。
知らん振りで出発して、20分ほどで病院に到着。


月曜の朝はいつもはそれほど混んでいないのに、今日はなぜか
患者さんでいっぱい。チビワンコ達は病院が苦手なので、
もうドキドキ状態。

30分ほど待っていると名前を呼ばれたので診察室に入る。
ワクチン接種だけのつもりで行ったけれど、そろそろ
フィラリアのお薬をもらう時期。薬をもらうには事前に血液検査を
しないといけない。4月に入ると、この血液検査の患者さんが
増えるので時間もかかるし、また4匹を別の日に連れてくるのも
2度手間なのでついでに血液検査をしてもらうことにした。

ワンコ達は緊張もピーク。私がキャリーバッグからワンコを出して、
診察台に乗せると、一目散にまたキャリーバッグに逃げ込もうとする。
採血は腕の血管から注射器で行う。動いたり暴れたりすると
とても危ないため、別の獣医さんががっちり抱っこして、
順番に採血。でもみんな暴れるどころか、固まってました(笑)。

検査自体に時間が少しかかるので、一旦診察室を出て
再び待合室で待っていると、ワンコ達は「あ~、終わった、
もう帰れるんだ~」と少し余裕が出てきました。
10分ほど待っていると再び名前が呼ばれたので
再度診察室へ。

するとワンコ達は「え~っ!!」と驚きの表情を見せ、
キャリーバッグの中に、我先にと隠れ始めました。

「これからが今日の本題なんだよ~フフッ」と意地悪な
微笑をワンコ達に向けつつ、診察台へ。

4匹順番に検温、聴診器、体重測定、そしてワクチン接種をしました。
最後に爪切りをお願いして本日のワクチン接種は無事終了。

血液検査も便検査も異常なし!良かった良かった。


費用はしめて4万円。
結構かかりましたが、ワンコ達の健康にはかえられませんからね~。
やっぱり元気が一番だもの。


スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://atelierflawrence.blog59.fc2.com/tb.php/121-60cf803e