2007-04-05 14:34 | カテゴリ:ダイエット
一昨日からの腰痛が一向に改善されないので、朝から病院に行って来ました。
いつもはカイロプラクティックでポキポキっと治してもらうのですが、
今までと違う箇所で、違う痛みだったので、総合病院の整形外科に。

「何か悪い病気かなぁ~・・・」とハラハラドキドキして待ってると
いつもは2時間も3時間もかかるのに、すぐに診察室に呼ばれました。

入って問診表を元にドクターの質問に受け答えすると、
「まず、レントゲンを撮ってきてください」と
放射線科にまわされました。

レントゲンもいつもは時間がかかるのですが、
これまた受付するとすぐに名前を呼ばれ、
正面の腰部分と、側面の腰部分の2枚の写真を撮り、
フィルムを持ってまた整形外科の受付へ。

しばらく待っていると再度診察室に呼ばれたので、
またハラハラドキドキしながら診察室に入っていくと、
デスク前の蛍光灯のついたボードにレントゲン写真を差し込みながら
ドクターがまじまじと見ていました。

「やっぱり何かあるのかな・・・」と思っていると、

「骨には全く異常がありませんねぇ~。」とのこと。

ホッとしていると、

「脚のしびれとかは無いですか?ベッドに仰向けになって寝てみましょう。」と
言われたので、靴を脱いでベッドに仰向けになると、
ドクターが脚を曲げたり、上げたり、足首をそらせてみたりと動かしました。

「痛みはありますか?」
「いえ、全然ないです」
「じゃ、大丈夫ですね。」
「・・・」

ベッドから起き上がり再度ドクターの話を聞くために椅子に座ると、
「同じ姿勢を長時間していることによる腰痛ですね。こんな座り方してませんか?」
そういって見せられたのが「腰痛体操」と書かれた小冊子の写真。

思いっきり「悪い例」と書かれた写真の座り方・・・やってました。


腰痛と言っても、背筋や腹筋などの筋肉による痛みだそうで、
要するに運動不足で筋力が弱っているということ・・・。

「・・・先生、運動はした方がいいんでしょうか?」
一応、負担がかかるような運動は避けた方がいいのかと思い、
念のために聞いてみると

「運動はして下さい。」
キッパリ言われました

「この冊子に書いてある運動を入浴後などの体が温まっている時にやってくださいね。」
と、小冊子を渡されました。


やっぱりデブと筋力低下が原因だったのねぇ~。

真面目に運動して痩せなきゃ~と改めて思ったのでした。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://atelierflawrence.blog59.fc2.com/tb.php/134-3b21b463