2007-09-26 17:17 | カテゴリ:その他
OAインストラクターという職業柄、Officeのソフトの
バージョンがアップすれば、それなりに勉強していかなければ
ならないのですが、今回2003から2007に変わって、
画面構成や操作方法も大幅に変わりました。

先般、MCAS(以前のバージョンで言うとMOS、または
MOUS)についての説明会を聞きに行ったのですが、
いやぁ~、大変です。

今までWordやExcelは一般とエキスパートという
2種類があったのですが、2007からはひとつに統合されました。
言い換えれば、今までは2段階に分けて勉強すれば
よかったのが、統合されることによって試験範囲が広がった
ということです。

まぁ、MCASは操作についての試験なのでさほど難しいものでは
ないと思うのですが、MOT(トレーナー、つまり講師になるための
試験)内容もがらりと変わり、これがかなり痛い・・・。

今まではソフトごと、つまりWordを教えたいのであれば
WordだけのMOTというのがありました。
言い換えればWordだけ勉強すればよいということですね。
WordのMOUS試験を受け、Word専用のMOT
Essentialという試験を受け、そして2日間に渡る
講師研修を受けるというものでした。
(それぞれに合格基準はありますが)

それが2007からはMOT試験を受けるには3科目が義務化されました。
つまり、Word、Excel、PowerPoint3つのMCASに合格しなければ
MOT試験が受けられないということです。
そして、研修も2種類に増え、その研修で与えられた課題を1ヶ月以内に
レポートにして提出し(どうやら授業の組み立てやテキスト内容、使用する
ファイルデータ等全て作成するような・・・)、そのレポートが
評価される(もちろん合格基準に達していないとダメ)という・・・。

さらに新たにMOTエキスパートという分野も増えました。
いわゆるトレーナー資格の中でも上級資格というものです。


・・・はぁ・・・。

私が担当する大学(いくつかありますが)は、聞いたところによると
2007を早速来年導入するとのことで、当然、2007バージョンは熟知しとけよ~という
お達しがでました。

また勉強の日々ですなぁ・・・。
次々にバージョンアップするMicrosoftにハメられてるような気がする・・・。

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://atelierflawrence.blog59.fc2.com/tb.php/202-acb6b95f