-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-16 20:39 | カテゴリ:ワンコ
うちのワンコが。
それも猫に。

昨日、散歩の途中で突然デカイ猫が突進してきて
「ニャーッ!!!」と引っ掻かれました。

慌ててすぐに引き離したのですが、引き離した後も
「フーッ!!!」と体を大きく見せて威嚇してたので、
「こりゃまた襲ってきそうだな」と思ったので
蹴飛ばすフリをして私が威嚇して追い払いました。
どうやら飼い猫のようでした。
首輪もつけ、それに鈴もついていました。

猫は勝手に外をうろちょろして家に帰ってくる習性なので
仕方ないですが、他の犬を襲ったり人に怪我させるような
性格の悪い猫は外に出して欲しくないなぁ・・・。
飼い主はなんとも思わないんでしょうかねぇ。
全般的に猫は嫌いじゃないですが、こういう獰猛な意地悪猫は
大嫌いです。今度また同じことがあったら、三味線屋に売り飛ばすぞ!
と本気で思ってしまいました。


襲われたあゆみ君はかなりショックだったようで、その後の散歩も
とてもショボンとして、いつもは言わないのに、
「抱っこして・・・」と何度かねだってました。

家に帰ってからあゆみの体をくまなく調べたら、足首を引っかかれ、
少し血が滲んでいました。その傷をみたらまたあの猫への怒りが
沸々と湧いてきましたが、そんな場合じゃないので、
ばい菌が入らないよう消毒して止血剤を塗り、傷口を
舐めないようにガーゼを当てて、包帯でとめておきました。

その後もご飯をあげるときも寝るときも、なんだかショボくれた
感じでした。彼にとっては生まれてはじめての事件だったので・・・。

今朝起きて傷口を見たらきれいになっていたので包帯はとりました。

昼から散歩に出かけましたが、その時にはどうやら社会復帰
したようで、楽しそうにテクテク歩いていたので良かったです。

突然の出来事に傷口よりも心の傷の方がちょっぴり深かった
あゆみくんでした。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://atelierflawrence.blog59.fc2.com/tb.php/205-977a554d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。