2008-04-01 18:24 | カテゴリ:PC
今日は仕事で必要なのでPCの本を買いに行きました。

わりと大きな本屋だったのですが、欲しかった本が1~2冊しかなく、
ショボいなぁ~と思いつつ、とりあえずあったものだけ買いました。


残りは注文して帰ろうかとも思いましたが、一番欲しかった本がなかったので
とりあえず、もう1軒本屋をはしごすることにしました。


ところが、2軒目の本屋は更に欲しかった本が1冊もなし・・・。

このままだと仕事が進まんなぁ・・・。


仕方がないので、車で20分ほどのところにある、1軒目同様かなり大きな
本屋を再度はしごすることに。

もうここになかったら注文取寄せだぁ~と思いつつ車を走らせました。


そして3軒目。
この本屋はPCの本が充実していたので、買おうと思っていた本が
全部ありました。
最初からここに来ればよかった・・・

全部で7冊。さっき買った本とあわせると9冊。
あと2冊迷ったのですが、とりあえず今日はこの辺で勘弁しといたろ~と
9冊にとどめました。

レジにドサッとPCの本をおくと店員さんの「・・・どんだけ買うんじゃコイツ」という視線。
「そんなにPC勉強するんか~?」という疑い深いまなざし。

ええ、そーですとも、勉強せなあかんのですわ。

そして、支払は全て図書カード。
1万円は軽く超えたので、図書カードを立て続けに出しまくり。

「どんだけ図書カード持ってるねん・・・」店員さんの視線が更に突き刺さりました。

いつもPC関連の本を買うときはこんな感じ・・・。
なんか変な人を見るような目つき。
いーじゃん、売上に貢献してるんだからさぁ。


・・・さてと、買ってきた参考書広げながら仕事しなくちゃねぇ~。

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://atelierflawrence.blog59.fc2.com/tb.php/256-3a15851e