-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-30 07:45 | カテゴリ:日常生活
いよいよ大型連休が始まりましたが、みなさんは
ゴールデンウィークの計画はどうなっていますか?


私は祖父母が亡くなってから10年来、お墓参りにも行けず
非常に気になっていたので、今回はこのお休みを利用して
お墓参りに行きました。

祖父母の家は石川県にあります。我が家は大阪。
ワンコがいるので泊りがけで行くことは出来ませんが
ずーっと気になっていたので、今回は日帰りでも行くぞ!!と
強行軍で出発しました。


午前4時半に起床、ワンコの朝ご飯と
義母のお昼ご飯の準備をして、バタバタと5時半には
主人と車で出発。ドライバーはもちろん私です。

早朝割引が午前6時までは適用されるので、6時までには
高速道路に乗らなければ!と急いで一番近いJCTに
行きました。6時5分前。なんとか割引料金で
入れました。

今、経済対策で高速料金は1日1000円ということに
なっていますが、これは地方の話。大阪近郊は
深夜や早朝割引はあっても、一律1000円の適用区間には
入りません。別料金です。
それにこの「近郊」というのが曲者。
結局滋賀県の大津市までは「近郊」に入るので
あまりお得感は感じられませんねぇ~。
ま、大津から先は1000円になりますが・・・。


で、今回は石川県に行くにあたって、事前にネットでSAの名産品を
調べておいたので、それを買いながらの旅です(笑)

まず最初に6時半頃大津SAで朝食。
朝日がまぶしい琵琶湖を眺めながら食べました。
琵琶湖はもちろん、比叡山や近江富士を一望できる
カウンター席でした。和定食をいただきました。
おいしかった~。

そしてのんびりする間もなく、また出発。

次に目指すは北陸道の南条SA
ここのお目当てはプレミアムメロンパン。
SAの中を探すとパン屋さんがあり、いろいろなパンを売っていました。
プレミアムメロンパンはずいぶん売れ筋商品のようで、5~6個しか
ありませんでした。もちろん、そのうちの1個をゲット。
メロンクリームがめちゃめちゃおいしかったです。


また北陸道を下り、今度は北鯖江SAでストップ。
SA自体はコンビニがあるだけのとても小さいSAでした。
ここでは小鯛のささ漬けをゲット。まだ食べてないので味はわかりません。
今日にでも食卓に上る予定(笑)

また北陸道を下り、続いて尼御前SA
このSAは加賀海岸国定公園の景勝地の一つ「尼御前岬」がすぐ近くにあります。
せっかくなので岬まで行ってみました。

岬から見た海↓
ama1.jpg


階段を下りると↓
ama2.jpg



磯に近づけます↓
ama3.jpg


この尼御前岬というのは源義経とゆかりがあります。

その昔、源義経が兄である頼朝の怒りを買い、
都を追われて奥州平泉の藤原氏の下へと逃れようと
この地を訪れました。
ここから奥州へ下るには安宅の関を通らねばならず、
安宅の関の厳しさは義経らの耳にも入っていました。

義経主従の中に尼御前という名の尼がいたのですが、
尼御前は安宅の関の厳しさ、これから先の旅路を女であるがゆえ
足手まといになることを憂い、主君義経の無事を祈願し
この岬から身を投げたのです。
この伝説がこの尼御前岬の名前の由来になっています。
悲しい伝説です。

尼御前岬を散策し、また北陸道をすこし走った後に高速を下り、
いよいよ祖父母の家がある田舎町を目指しました。

はっきりいって、めちゃめちゃ山奥です(笑)。
これまた事前に地図をネットで検索して印刷しておいたので、
目印を確認しつつなんとか無事に着きました。
近くに住む叔母に電話しようかと思いましたが、携帯が圏外でした(泣)


とりあえず今日の目的であった、祖父母の墓参りをせねば!ということで
町内にある墓地へと向かいました。
十年以上来ていないのでお墓の場所もうろ覚えでしたが、
入口の看板に墓地の地図があったので大丈夫でした。

お墓を掃除して、お花とお線香をたむけました。
不義理しててごめんね、おじいちゃん、おばあちゃん。
やっと来れたよとしばらく墓前でお話タイム。
心にひっかかっていたものが取れた気がしました。

なんとか無事墓参りを済ませたので、
そのまま叔母の家に行ってみました。
まぁ、連休だし忙しいだろうから、在宅していれば
少し挨拶していこうかと思いましたが、
どうも出かけているようだったのでお土産だけ置いて
今度は祖父母の家に寄ってみました。

祖父母の家は今は誰も住んでおらず、たまに管理している叔父が
様子を見に来る程度なので、外からしか見られないだろうと思っていましたが、
偶然その叔父が畑仕事をしに来ていたので会うことができ、
家の中に入ることもできました。


子供の頃、毎年夏休み1ヶ月とお正月の2週間を過ごした家です。
とてもなつかしく、いろいろな思い出がよみがえりました。
本当に来てよかった~。
ほんの少しですが叔父とも話ができ、また必ず来るからねと
祖父母の家をあとにしました。


あとは大阪へ帰るだけですが、せっかくここまで来たのだから、
もちろん帰りも少し寄り道をしてみました

ただし、この続きはまた明日(笑)
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://atelierflawrence.blog59.fc2.com/tb.php/314-979c821d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。