2006-09-21 19:17 | カテゴリ:その他
久しぶりに実家に行ってきました。1年ぶりくらいかなぁ。私の実家は車で1時間半くらいのところにあるのですが、泊りがけで帰ろうと思うと、ワンコ達全員を連れて行かねばならないので、まるで民族大移動。そのため少し足も遠のいていたのですが、今回はどうしても用事があったので、ワンコ達には留守番をさせて、さっさと用事を済ませようと急いで実家に帰りました。

とりあえず用事を済ませて少し義姉と雑談をしていたら、駐車トラブルがあって大変だったのよ~と聞きました。ことの顛末を聞いてホントにあきれました。

私の実家から50メートルほど先に、大阪府の大きな公園があるのですが、土曜や日曜になると多くの人が訪れ、駐車場にもたくさんの車が駐車します。駐車料金は1日500円だったかな。その駐車をめぐってトラブルがありました。

私の兄が夜勤明けで仕事から帰り、家の前に借りている駐車場(地主さんに空き地を整備してもらい貸してもらっている。車一台分くらいの広さ。)に車を止めようとしたら、そこに他の車が止まっていました。すぐに戻ってくるかと思い少し待ってたらしいのですが、待てど暮らせど運転手らしき人は戻ってこない。どうやら公園の駐車場代500円をケチって、勝手にうちの駐車場に車を置いていってしまったようでした。

1時間ほど待っても運転手は戻ってこないので、仕方なく警察に違法駐車の連絡をし、公園事務所には車のナンバーを放送してもらい、運転手に至急車を移動するようアナウンスまでしてもらいました。兄は駆けつけた警察官の人に状況を説明していたのですが、真夏の炎天下、戻ってこない運転手にイライラも募りました。アナウンスを何度も繰り返してもらい、やっと来た運転手は60代くらいのオジサン。

警察官が勝手に他人の駐車場に車を停めず、公園に来たのならば公園の駐車場を使うよう促すと、そのおじさんは開口一番「オレは何も悪くない」。そして筋違いの自分の正当性をまくし立て始め、いわゆる逆ギレ状態。その日は公園の駐車場も空いており、充分停めるられるスペースもあるのにです。人の家の駐車場に勝手に車を停めておいて「悪くない」とはどういうことか?!人の家に勝手に忍び込んでお茶して昼寝するくらい、どう考えてもおかしいこととちゃうんか?

挙句の果てに「オレは公園に来たら、いつもココに車を停めてるんじゃぁ!」と当たり前のように言う始末。たまたま兄が仕事に行ってたりして駐車スペースが空いていたのだろうけど、要するに今までもずーっと不法駐車してたってことじゃん。

「すみませんでした」と決して謝ろうとせず、理不尽な理由を並べ立て、「空き地だから停めても構わないじゃないか」と繰り返すオジサンに、兄は呆れ果て、話し合いをする気にもならなかったそうです。でもずーっと話を聞いていた警察官が最後に言った一言はもっともだと思いました。

「空き地っていうのは他人の所有地じゃ!!勝手に停めていいわけないやろ!」

当たり前のことです。


「若者はすぐにキレる」とかいろいろ言われてますが、私は50代、60代のモラルのない中高年の方がよっぽど問題だと思います。
若い子は経験不足や親のしつけ、そういったものもあり、未熟と言えば未熟で、まだまだ学ぶ必要も充分にあると思います。
でも中高年の人はそれまでの社会経験や常識、そういったものを持っていて当然だと思うのです。亀の甲より年の功、モラル云々を若い者に教える立場の人間が中高年じゃないのかなと思うのです。中高年の人は、逆に確信犯というか、分かっててやってるぶん、とても悪質だと思います。言い訳を並べ立てる、謝らない、人の意見を聞かない、自分が絶対に正しいと思い込む、ホントに手がつけられません。

でも最近、こういう中高年の人多いような気がします。
若者がキレる、悪いという前に、教える立場の中高年がしっかり常識やモラルを持って若者と接しているのかな?といつも思ってしまうのは私だけでしょうか・・・
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://atelierflawrence.blog59.fc2.com/tb.php/34-fe1cd061