-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-08 21:38 | カテゴリ:日常生活
紅葉の季節だから、紅葉を見に行こう!という
イベント好きの主人の一言で、今日はドライブに
行って来ました。

どの方面に行こうかいろいろ迷いましたが、
ずいぶん前に1回きりしか行ってない
六甲に久しぶりに行くことにしました。

以前六甲にドライブに行った時、
私がお弁当を作って持っていったのですが、
「今日も弁当持参で行こう!」というので
お弁当を持って行くことになりました。

「お弁当・・・?」ちょいと面倒だなぁ・・・と思っていると
主人が「弁当は僕が作るから!」と
せっせとお弁当を作ってくれました(笑)。
えらい張り切ってるなぁ・・・と思っていると、
淹れたてのコーヒーも水筒に入れ、ブラックでは
私は飲めないので、別の水筒に牛乳まで入れてました。
どんだけ細かいねん。まぁよー気のつくこと(笑)


せっせと作ったお弁当とコーヒーを持っていざ出発。
私的には「六甲」というと「遠いなぁ・・・」というイメージがあったのですが、
高速湾岸線をかっ飛ばして行くと(もちろんいつものように、ドライバーは私)
40分ほどで到着。
意外と近かった~。


最初は「高山植物園」へ。
もうすぐ冬の時期なので、春までは
休園になる高山植物園(今月中旬から
休園)。人もそんなにいないだろうと思っていると
なんと入口は結構な人だかり。
子供連れの若い夫婦や若いカップル、
お年を召したご夫婦など、意外とたくさんの
人であふれていました。

園内では「紅葉のスタンプラリー」というイベントが開催されていました。
園内の紅葉を見ながら1周する間に、6箇所に配置された
スタンプを集めて、応募するといろいろな品物が抽選で当たるというもの。

ゆっくりのんびり歩きながらスタンプをペタペタ押してまわりました。
さすがにこの時期花が咲いていることはなく、
寂しい感じの園内でしたが、暑くも寒くもない過ごしやすい気温だったので、
途中ベンチで休みながらコーヒーを飲んだりして1時間ほどで
ぐるっと1周しました。

唯一、実がなっていたマムシグサ↓
mamushigusa.jpg


紅葉もちらほら↓
momiji.jpg


スタンプラリーの応募を済ませ、植物園を後にし、
ちょうどお昼になったのでお弁当が食べられるような場所を
散策しに行きました。

山頂周辺の施設マップを見ると、「記念碑」というのがあったので
なんか広場っぽいのがあるかも・・・と行ってみることにしました。
行ってみると思ったとおり、ちょっとした広場とベンチもありました。

六甲山は明治28年・イギリスの貿易商アーサー・へスケス・グルーム氏 が
別荘を建て、日本で最初のゴルフ場を開発したのが始まりなんだそうです。
このアーサー・ヘスケス・グルーム氏の胸像と、記念碑がたてられていました。

これは記念碑じゃないよ~。公園内のただの看板(笑)
kinennhi.jpg

主人が作ってくれたお弁当を一緒に平らげ、コーヒーも飲み干し
お腹いっぱいになったところで次の目的地、
六甲ガーデンテラスへ。

ヨーロッパ調の建物の雑貨店やレストラン、お土産物屋さんなどが
いくつか立ち並び、展望台もあるところです。
gardenterrace.jpg


ガーデンテラスに着き、雑貨屋さんを見てまわると
クリスマス関連の商品がたくさんならんでいました。
クリスマスオーナメントやお菓子類、クリスマスならでわの
アドベントカレンダー、トナカイやサンタの人形が入っている
キャンドルなど、可愛い雑貨がたくさんありました。

園内の案内図を見るとガラス細工のお店もあったので、
行って見る事に。
ここもクリスマス関連のガラス細工がたくさんありました。
サンタやトナカイ、ソリ、クリスマスツリーなどとても可愛く
値段もリーズナブルでした。

せっかくなので、サンタがトナカイを連れているガラス細工と
雪の結晶をかたどったピアスを主人に買ってもらいました。
(自分では買わない(笑))


santa.jpg


yuki.jpg


もうひとつ、なんかネーミングに惹かれておやつも買っちゃいました。
モーモーバウム(笑)
momo.jpg


展望台からの景色は、かすんでいてイマイチでしたが↓
keshiki.jpg

とてものんびり楽しめた一日でした。

意外と近い六甲山。今度は高山植物園の花が満開になる時期に
また行きたいな~。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://atelierflawrence.blog59.fc2.com/tb.php/343-2ee5ee8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。