2006-10-09 14:27 | カテゴリ:ワンコ
前々から気になっていた、兵庫県姫路市にある、ちょっぴり怪しげなスポット、「太陽公園」に行ってきました。

ここはいろいろな石像のレプリカがたーっくさんあるところで、自由の女神やマーライオン、モアイ像に凱旋門、果てはピラミッドや万里の長城まであり、世界中を旅した気分にさせてくれる(?)ところなのでR。

山陽自動車道姫路西インターをおりてから、かなりローカルな道を行くと、太陽公園への道標となるでっかい看板があちこちに配置されている。それを頼りに迷うことなく目的地、太陽公園へ。

入場料500円を払って入ると、いきなり凱旋門が。
ここだけ見ると「お~、パリ~」な気分になれる(か?)
gaisennmonn.jpg




ズンズン歩いて行くと公園のメインストリート沿いに、デンマークの人魚像やマチュピチュ遺跡、自由の女神、小便小僧等々たくさんの石像が並んでいる。そしてつきあたったところに兵馬俑が。
これは圧巻。1000体の素焼きの兵馬俑を当時と同じ工法で復元し、
中国から運び込んだものだそう。でも、なんか違うものがまぎれて立っていそうで少し不気味だった。
heiba.jpg




そして兵馬俑を見た後、今度は万里の長城へ。万里の長城登城門からまたどんどん奥へと歩いて行く。途切れ途切れに道が配置されているのが少し残念だったけど、全部で結構な距離あるらしい。
bannri.jpg



途中メインストリートから左にそれると、石貨神殿やピラミッド、そして羅漢像が。ピラミッドの前に鎮座しているスフィンクスはなんだかふくよかで、大黒様を思わせるような・・・。ま、いいんだけど。
pyramid.jpg




羅漢像もこれまた兵馬俑と並び圧巻だった。何体あるのかなぁ。とにかくすごい数。途中ワンコ達が羅漢像にワンワン吼えていた。
rakan.jpg




そして最後に中国の天安門広場。天安門事件とか一時は有名になった場所だけど、中国といえば、人口密度が高いという印象なので、こんなに閑散としている広場だと、中国っぽくない感じ。
tenanmon.jpg



2時間ほどゆっくりウロウロとワンコを連れて歩き回ったので、ワンコ達はお疲れの様子で、車に乗せたとたん爆睡してました。
ま、じっくりみれば楽しいけれど、1度行ったら充分。リピートはどうかなぁ・・・。ただ気になったのが、入り口に立ててあった看板で、2009年春に白鳥城なる城が完成するらしい。これはドイツのイノシュバンシュタイン城をモデルにしてるそうな。

結構すごいところだったぞ。

panfu.jpg   
ticket.jpg

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://atelierflawrence.blog59.fc2.com/tb.php/40-a28c2eba