2012-01-14 14:17 | カテゴリ:ミニ刺繍
毎日なんか忙しくてドタバタしているFlawrenceです、ども。


今年の初ミニチクチク↓

taruto.jpg

食べ物系を刺したかったので、
ちょうど大きさもお手ごろなフルーツタルトを
刺してみました。


でも、これはあくまでも息抜きのミニチクチク。
今年はちょっと大作に挑戦してみようかと
思っているのですが・・・。

普通、ミニチュアの刺繍というのはシルクガーゼを
土台にテントステッチで刺すものらしいのですが、
(海外のミニチュア刺繍のサイトなんかではよく
紹介されている)、私の場合、あくまでも自己流なので
そんなものは使ったことがございませーん。

で、シルクガーゼ自体見たことも触ったこともなかったので
取寄せてみました。

20センチ×100センチ幅で3500円。
高~い。ふざけんなーっ!

ま、でも物は試しでどんなんか見てみたかったし。
で、感想としては

「これ、ミニチュアになるの?」という感じ。

まぁ取寄せたのが40カウント/インチ(つまり
1インチ=2.54センチの幅に40目ある)なので
そんなに大層なもんではないとは思ってましたが・・・。
本当はもっとカウント数の大きい(つまり目が細かい)ものが
欲しかったのですが、ネットで検索しても国内ではこの40カウントが
最大。それ以外は売ってませんでした。というか見つかりませんでした。

以前、化粧前セットを刺した時に使った布は
シルクガーゼではないですが、
まぁ大体70カウント以上/インチはあるので、
それに比べたらこのシルクガーゼ、デカイよね~って感じかな。
シルクガーゼの目です↓

canvas_20120114141613.jpg



私としては出来るだけ「クロスステッチ」にこだわりたいので、
テントステッチ(斜めに刺す、ハーフステッチみたいなもん)で
刺すのはなんかちょっと「妥協した」空気が否めない気がする・・・。

で、えらそうに言ってる割に、初チクチクは妥協作(笑)↑
これはハーフステッチです(笑)。


布だけでなく、図案もあれこれ探してみました。

まずオークションでブレンダキースの
アンティークサンプラーの本を落札~。
これは大作作りというより、サンプラーの
作り方を研究したかったので買いました。

710VM5X3A4L__SL500_AA300_.jpg

そして、もう1つ。
サンプラーでもちょっと違うパターン。


JARDIN PRIVEのSAMPLER AU BOUQUET 1、2、3です。

zuan_20120114133409.jpg


単独でも刺せるし、実はこれ3つつないで刺すことも出来ます↓。
A2908_I2.jpg

つないだカウント数は縦104目、横472目という
アホみたいに大きい作品です。
刺せるんか・・・?


他にも大作と言われるような図案をいくつか物色中。

キャンバス、糸、図案と、今年はもう少しミニ刺繍について
深く勉強・研究していこうと思っています。


スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://atelierflawrence.blog59.fc2.com/tb.php/430-7e07e7fb