2012-01-26 19:47 | カテゴリ:PC
自分で自分の首を絞めてるな~と思うFlawrenceです、ども。

皆さんご存知の通り、私OAインストラクターなるものを
生業にしております。

で、年末に生徒に出した宿題を先日の授業時に回収しました~。
で、当然それを「採点する」という作業が発生するわけですね~。


この採点作業、半端なくしんどいっす。
問題数も多かったので、なかなか大変でした。

2クラス分で、79名と人数的にはそんなに
多くないのですが(昔某大学で教えてた時は
100人超は当たり前だった)
なにぶん問題数が多かったのでチェックが大変でした。


まぁ、私が出した問題だからさ~、仕方ないんだけどね。
採点するのがイヤなら宿題出すなよって話・・・。
でも生徒の理解度を確認するには宿題出すのが一番なんです。
ただし、すべての問題を隅から隅まで全部チェックできないので
(パソコンのバージョンの問題等もあり)、どのバージョンでも
操作できる主要なところ18箇所をチェックすることに。


ただ、チェックを始める前に、提出されたファイルに
ウィルスが入っていないかのチェックから始めなければ
いけないのがまたひと手間。
PCのウィルス対策ソフトを最新にした後、
79人分のUSBすべてをチェック。

結果・・・ウィルス感染してました~
5名ほど。オイオイ。
一応駆除しといたけどさ、お家のPC絶対
ウィルス入ってるよ、君達~。
ウィルスチェックだけで半日かかりました・・・。

で、そこから怒涛のごとく、全員のファイルをチェック。
79人×18箇所の採点。
昨日、今日と丸2日かかりました。

スイスイ採点できるファイルもあれば、
「何をどう操作すればこんな風になるんだろう・・・
というファイルもありーので。

チェックする場合は、間違えているからといって、
×だということだけでは終われません。
そんな時はやったであろう操作を検証して
確認します。なぜ間違えたのか、何と勘違いしているのかを
掘り起こさないとずーっと間違えた操作をしてしまうからです。


全部採点し終わっての感想は
「予想以上にみんなちゃんと操作出来てるな~
ということでした。
もちろんちんぷんかんぷんなファイルも何人かありましたが、
チェックした箇所はほぼみんながきちんと操作出来ていて、
理解の深さが確認できました。

まぁ、間違ってるところは、ほぼみんなが引っかかってたんだけどね(^^;)
そこはまた重点的におさらいしようと思います。

次の授業に向けて、授業組み立てしなくちゃ~。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://atelierflawrence.blog59.fc2.com/tb.php/432-90008c1f