-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-07-14 22:42 | カテゴリ:ドールハウス
今日も一日ハロウィン。
テーブルの下にアレを置くことにしました。

ハロウィンに出てくる定番。
そう、棺桶ざんす。

P1070824.jpg

さすがに中に骸骨とかは入れてませんが(笑)。

そして、最後のお菓子。
RIP Puddingでございます。

トッパーもパソコンで作ってみました。
P1070825.jpg


それぞれのお菓子の前には
そのお菓子の名前のラベルを置いてます。

P1070826.jpg

全体的にこんな感じ↓
P1070827.jpg


まだいくつか手を入れるものがありますが、
やっと完成が見えてきた~。
はやく終わらせて刺繍の仕上げにもとりかからないと・・・。


で。余談ですが。

日本ではハロウィンというとオレンジとか紫とか黒の
イメージが強いので、今回白黒というのは非常に
珍しい印象がするかと思います。

でも意外に海外では白黒のハロウィン飾りって多いんです。
白いかぼちゃに虫の絵をペイントしたり、
黒いかぼちゃに蜘蛛の巣を書いたり。
クッキーやケーキもホワイトチョコに
黒でアイシングをしたり、オレオクッキーなんかを
まぜたり。
日本ではあまり馴染みがないので、このハロウィンには
違和感を感じるかもしれませんね。


今回の作品もいつものように、インターネットでたくさんの
Black and Whiteのハロウィン画像を参考にして作っています。
作業台の前にはたくさんの画像をぺたぺた貼って、
それを見ながらあれこれ思いをめぐらせていました。


「白黒なんて・・・。もっとたくさん色を入れたらいいのに・・・」という
意見も本当にいろんな人から、そしてあちこちから耳に入ってきました(笑)。
貴重なご意見をありがとうございますm(_ _)m。
ただ、今回の作品は私の中では、Black and Whiteが根底にあるので、
色をあれこれ使わずいこうと最初から決めていました。
(っつうか、色塗りが面倒くさい?!)
なので、オレンジや紫の多用された可愛い感じのハロウィンが好きな人には
「・・・・何じゃこりゃ」と思われるかもしれません。

また私の作品ぽくないと思う方もいるかと思います。
刺繍作品であれば、たぶん土台はいつものブラウン系で、
中身がカラフルという、本来の私のカラーをだしていたかも
しれませんが、今回ははじめて粘土の作品ということもあって、
刺繍とは一線を画したいなーと思っていました。

なので、あくまでBlack and Whiteにこだわっています(頑な~(笑))。
白黒で葬式みたいな配色と言われますが、
本来ハロウィンはSpookyでScaryなもので、
そないにLovelyなもんじゃありませんから~。

多少、私自身、変な所はありますが(笑)、
決して「気を病んでる」わけじゃないので、
ご心配なきよう(笑)←(某友人から心配されました(爆))


ま、人と違うもんを作りたいというのが
私のあまのじゃくな所でして。
日本じゃ定番じゃないハロウィンを楽しんでいただければ
嬉しいです。


スポンサーサイト
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。