2014-09-02 23:18 | カテゴリ:ミニ刺繍
老眼すすんでチクチクが見づらいFlawrenceです、ども。


あかーん。
ちょっと薄暗くなったら見えへーん、布目が。
ま、電気つけたらいいねんけどさぁ。

変に薄暗い中限界に挑戦してしまうのはナゼ?(笑)
そんなことしてるから余計に目が悪くなるのか・・・。反省。


クロカンブッシュ、やっとてっぺんのリボンも刺し終わりました。
でもまだまだ。

影っぽく描かれている部分をこれから刺します。
これが範囲広いのよねぇ・・・。

その後、白を入れて、最後にアウトライン。
まだまだやねぇ。


ここまできた↓
P1080068.jpg


影っぽく描かれてるところは、要するに見た目が薄くなるように
刺します。
通常3本どりのところを1本どりとか。


糸の本数をかえたらこんな感じ(赤い○のなかの薄い部分)↓
P1080069.jpg

もともと糸の色も薄いのですが、それをさらに本数を減らすという・・・


糸はこんなんです↓
P1080070.jpg

上が普通のミシン糸(60番)。

で、下が私が今使っている糸。

当然髪の毛より細いです。
風が吹いたら、ゆらゆら漂います(笑)。
でも簡単には切れないのよ、これが。
すごいねー、絹は。お蚕さん、ありがとうm(_ _)m。

でも、同じ色を延々と刺すのはつまんないなー。
でも、刺さないと終わらないしなー。
針の進みが遅くなりそうっす。
スポンサーサイト
秘密