-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-24 22:37 | カテゴリ:その他
今日やっとこさクーラーの修理に電気屋さんが来てくれた。3日前に電話で話をした際、どうやら室外機の基板がイカレタとのことだったので、部品をとりよせてもらい、手に入ったのでいよいよ修理ということにあいなった。

壊れていた間も、冷房は出来なかったけれど、なんとか除湿だけはできていたので、騙し騙し使っていたが、電気屋さんに尋ねてみると除湿はそれほどパワーがいらないので、使えたのだろうということだった。冷房になるとやはりパワーが違うらしく、冷房に設定したとたん、バッタリ止まってしまう状態だった。

室外機の上部を開け、配線を全部はずして基板を取替え、30分ほどで終了。冷房にしても快調に動き始めた。動き始めてすぐ、電気屋さんに掃除機を貸して欲しいと言われ「???」と思いつつ渡すと、室外機の後ろの部分を掃除機で掃除し始めた。どうやら室外機の背面に埃が溜まるとそのせいで空気の吸い込みが悪くなり、冷えにも影響するとこのこと。また故障の原因にもなるらしい・・・。10年ほっといたからなぁ~。室外機なんて掃除したことないよー。「1年に1回でいいので、掃除機で埃を吸い取ってみてください。ずいぶん違いますから」といわれた。

エアコンのフィルターは2週間に1回くらいはきれいに掃除するけど、室外機まではやってなかったなぁ。うちの電化製品はほとんどが10年以上経っているので、メンテナンスをマメにしないと故障→買い替えということになりそうなので、気をつけようっと。

ついでにのぞみにコードを食いちぎられた加湿器も修理に出しました。だってまだ1シーズンしか使ってないんだもん。

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://atelierflawrence.blog59.fc2.com/tb.php/8-a9d990cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。